2011年11月01日

ステップ解析その3 鈴木明子選手2011-2012FS「こうもり」SlSt

ステップ解析第3弾は、予定を変更して鈴木明子選手の「こうもり」です!



Pちゃん大ちゃんを期待してた方、裏切ってすみませぬ(笑)
今回、スケートカナダで一番びびびっと来たのがあっこちゃんの滑りだったので!

前の2回よりも細かくステップを分けたために
すごく長くなっちゃいました(^_^;)

1 バッククロス
2 LFIブラケット
3 クロス
4 右のアウトエッジで氷を削って減速しながらポーズ
5 RFIから反時計回りのツイズル
6 RFIロッカー
7 RBIカウンター
8 ホップして半回転
9 クロス
10 左フォアイン *(ストロークというより単なる踏みかえでしょうか)
11 RFIループ
12 RFIスリー
13 クロス
14 右トウステップ
15 左フォアイン
16 チョクトー
17 チェンジエッジ
18 RBIループ
19 RBIカウンター
20 RFIロッカー
21 両足でカーブ
22 ストップ
23 トウステップ
24 トウステップ
25 ホップ
26 クロス
27 左フォアイン 
28 右バックアウト(アウトモホーク)  
29 クロス 
30 右フォアイン  
*27〜30を4ステップといいます
31 RFIブラケット
32 クロス
33 チェンジエッジ
34 左フォア
35 ホップして半回転
36 クロス
37 RFOダブルスリー
38 ホップして半回転
39 クロス
40 トウステップ
41 RFIダブルスリー *
42 ウインドミル
43 両足でカーブ
44 クロス
45 RBIロッカー
46 左バックアウト(アウトモホーク)
47 クロス
48 ホップ
49 右フォアアウト
50 トウステップ
51 RFOから時計回りのツイズル



前半はおおきなカーブでエッジワークを見せ、
後半は曲の盛り上がりと共にフットワークで魅せる
まさにVery Akiko!なステップシークエンス。大好きです。言葉は入りません!

今季日本女子第1号のLv4獲得となりました。(2号,3号と続いて欲しいところです)
Lvを取るための要件のひとつ「難しいターンの組み合わせ」は5〜7、18〜20です。
あっこちゃんは右足のターンが得意なようですね〜。

〈*注釈の説明〉
左フォアイン、右フォアアウトなどと書いてあるのはストローク、あるいは単なる踏みかえです。
27〜30は小塚選手SPの方にも追記した4ステップ。
41はいちおうダブルスリーとしたのですが、ウインドミルのための助走のようなもので
バックエントランスのスピンの入りと同じです。RFIに深く乗って、トウに出てクルッと1回転しています。
45ロッカー後から46.47は・・・はい、アレです。もう覚えましたね!


posted by mico at 00:00| Comment(0) | ステップ解析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。