2011年12月20日

ステップ解析その4 高橋大輔選手「In The Garden of Souls 」SlSt

お待たせしました!
というか待ってる人はいるのか?

ステップ解析第4弾は高橋大輔選手!
NHK杯で度肝を抜かれたストレートラインステップ。
高橋選手だけ次元の違う滑りでした・・・





1 クロス
2 ホップ
3 スイング
4 RFOブラケット
5 左に踏みかえ
6 LBIスリー
7 バニーホップ
8 LFI−RBOチョクトー
9 RBOカウンター
10 クロス
11 LFIロッカー
12 チェンジエッジ
13 クロスロール(フリーレッグ蹴り上げ)
14 イナバウアー(一瞬だけど)
15 RFIから反時計回りのツイズル
16 ストップ
17 手を見つめる…反る―
18 ラン
19 クロスビハインド
20 RFOロッカー
21 チェンジエッジ
22 RBIループ
23 トゥステップ
24 LFIループ
25 両足で回りながら首ぐるん
26 バニーホップで半回転
27 LBIスリー
28 スイング
29 LFOブラケット
30 LBIカウンター
31 LFIロッカー
32 右に踏みかえ
33 小さくホップ
34 RFOスリー
35 RBIロッカー
36 RFIロッカー
37 RBIカウンター
38 フリーレッグを前から後ろにける!腕ぐるん!
39 RFI-LBO-RFIチョクトー
40 キャーリング
41 両足で回りながら上半身を大きく動かす
42 トゥステップ
43 RFOから時計回りのツイズル


スリー、ツイズル、ループ、ロッカー、カウンター、ブラケット、
6種類全てのターンが両方向に行われています。
ステップの種類もチェンジエッジ、チョクトー、トウステップ、クロスロールなど
多彩で、非常に複雑なステップシークエンスだと思います。
34のスリー後のエッジとかめちゃくちゃ深い!
そのあとのロッカーもスケーター的に定番ステップではありますが、
けっこう浅く入ってしまいがちなところをしっかりとおさえて
レベル4を獲得しています。
大ちゃん、謙遜しますけど、エッジワークも綺麗ですし
どっちかに偏ることなく左右の足使ってステップしてますね。
「難しいターンの組み合わせ」29〜31は左で、35〜37は右足です。

上半身、特に頭を激しく動かしているのが高橋選手ならではですね!
私はモダンバレエを下手ながら二十年余りやっているわけですが・・・
高橋選手は本当に氷上で踊っているようにみえるんですよねー。
上半身と下半身の動きの連携がすごく自然で。

あと今シーズンはフリーレッグの使い方にかなり気を使っているように見えます。
やっぱり蹴り替えの時にきちんと揃えたりとか、正しい位置に置くことで
スケートの伸びが違ってきますし、トウをポアントするだけで美しく見えるので
そこは大事ですよね!大輔さん素晴らしいです!


posted by mico at 00:00| Comment(0) | ステップ解析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。