2012年07月05日

ステップ解析その6 村上佳菜子選手SP「Violin Muse」SlSt



ステップは2:30から


大人の女性への脱皮を狙った、村上佳菜子選手のショートプログラム。
非常に元気がいい、とJsports解説の藤森先生には言われてしまいましたが・・・。
確かに元気はいいのですがシーズン通して大人の表現力、表情も
身についてきたのだなと思いました。
最初のコンビネーションの後の、手のひらを合わせて上下に伸ばしていくとこなんか
ぐっと惹き込まれました。


1 駆け足タタタタッ
2 LFOスリー
3 フリップ踏切でバレエジャンプ
4 RFIツイズル
5 ハーフループ
6 RFOツイズル
+7 LBIロッカー
+8 LFIカウンター
+9 LBIループ
10 右バックインで腰を深く曲げる
11 右フォアアウト
12 ウインドミル
13 右足を後ろにクロス
14 両手を上
15 LBIスリー
16 RFIスリー
17 クロス
18 フリップ踏切でジャンプ
+19 RFIロッカー
+20 RBIカウンター
+21 RFIツイズル
22 ホップで左フォアアウト
23 クロスロール
24 RFOループ
25 左足を前にクロス
26 RFIブラケット
27 クロス
28 手をバァー
29 左フォアアウト
30 右クロスさせて頭抱える
31 RFOツイズル
32 一旦左足をついて、RFOスリー
33 左トゥを突いてジャンプ
34 モホーク(RFI−LBI)
+35 LBIツイズル
+36 LFOロッカー
+37 LBOカウンター
38 LFOロッカー
39 クロス
40 RBIダブルスリー
41 クロス

※「難しいターンの組み合わせ」は左側に+をつけました。


4CC、ワールド、国別でレベル4を獲得したステップ。
あれ、レベル4だと5つ以上のターン、3つ以上のステップを
両回転方向に実施してるはずなんですけど
スリー、カウンター、ツイズル、ループはOKとして
ロッカーの回転方向が全部反時計回りのような…。
うーん、何度も見返しているのに・・・。
じゃなくて私のレベルの取り方の認識が間違っていたのかな。
ルールの把握は難しいですね。
解析になってなくてすいません。
わかる方は連絡ください(;´∀`)

佳菜子ちゃんのステップ、こうしてみるとツイズルと
バレエジャンプが多いのが特徴的ですね。
先輩スケーター達に比べるとやや踏みかえや両足での滑走が多いのかな。
頭を大きく動かしている部分は両足で滑って、安定させていますね。
頭を動かすっていうのは本当に危険なんです…失敗したら転倒もあります。
(大輔先輩とか崇彦先輩とかは普通じゃないですから…)
あと、レベル4に必要なフィーチャー『難しいターンの組み合わせ』を、
2か所でいいのですが3か所入れてます。念には念を入れて、といった感じでしょうか。

私は村上選手のステップが好きです。
彼女はとても手足が長くて手のひらも大きいんですが、
さらにそれをめいいっぱい大きく使ってて躍動感がある。
あー、この子は踊るのが好きなんだろうな、とよくわかります^^
この体格や生まれ持った才能を生かすために、クセのないスケーティング
などを習うと良いのかもしれません。


posted by mico at 00:00| Comment(0) | ステップ解析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。