2013年02月11日

鈴木明子 2012NHK杯 O(オー)ステップシークエンス



鈴木明子選手のオーは大好きなプログラムです!!
彼女はこのプログラムで四季を表現したいと言っていましたが
ステップシークエンスは夏かな、って思っています。
木々のあいだからこぼれる太陽の光
水辺を跳びまわる小鳥
美しい音楽と彼女の躍動が、そんな情景を想像させてくれます。

1.スピンが終わって両足でクルクルーと回る
2.ホップしてトウで立つ
3.ホップして右バックイン
4.バッククロスオーバー
5.左フォアインストローク
6.クロスビハインドスライドシャッセ
7.RFO-RBOスイングカウンター 
8.クロスフロント
9.右フォアインストローク
10.LFO-RBOクローズドモホーク 
11.クロスフロント
12.LBI-LFIロッカー
13.LFI-LBIカウンター
14.LBIループ
15.ちょっと止まって手をぐるん
16.LBOはばたきホップ
17.右トウホップ
18.LFO-LBIスリー
19.RBO
20.スリージャンプ
21.降りてすぐクロス(LBI)
22.バックインのステップ(RBI-LBI)
23.RFOツイズル
24.RBI-RFIロッカー
25.RFI-RBIカウンター
26.LFOフリーレッグ振り上げ回転
27.ホップしてLBOに
28.LBO-LFI-LBOダブルスリー
29.LFOでアチチュード
30.スリージャンプ
31.RBIにチェンジエッジ
32.RBIループ
33.クロスオーバー
34.LFI-LBIカウンター
35.すぐチェンジエッジ(ブラケットを意図しての失敗?)
36.クロスフロント
37.LFIストローク
38.クロスビハインドシャッセ
39.RFO-RBIホップしながらスリー
40.LFO-RBOクローズドモホーク
41.クロスフロント
42.RFO-RBIスリー
43.LFO-LBIスリー
44.RBO−RFOロッカー
45.LFIに置いて(シャッセ)
46.LFI-LBIカウンター
47.両足キャーリング
48.LBIツイズル1回転
49.チェンジエッジして逆方向のキャーリング
50.両足でターン
51.ひじを曲げてポーズ
52.左フォアはばたきホップ
53.RFI−RBOブラケット
54.LFI-RBOチョクトー
55.キャーリングからターン
56.イーグル

細かく書いたせいもありますけど56はステップ解析中最長ですね。
ターンやちょっとしたホップがたくさん入っていて、小鳥の軽やかな動きを
表現しています。足数が多くて大変難しいステップです。
34はターン後、一瞬インに入ってチェンジエッジしてる軌道になっているのですが
GPFや全日本の映像を見ると、ここはちゃんとブラケット(LFI-LBO)が
入っているように見えます。
NHK杯の演技が一番好きなのでこれでステップ解析をやってるんですが、
このあと修正が入ってGPF以降はちょっと中身が違っています。
(34のブラケットのあとがトウステップになったりチョクトーが逆方向になったり)

それにしてもあっこちゃんの動きは本当に小鳥そのもののようです。
プログラムの終盤、コレオシークエンスも素晴らしいですが
その後の春の訪れを喜ぶような飛び跳ねるムーヴメントが大好きです。
posted by mico at 19:03| Comment(0) | ステップ解析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。