2013年09月15日

Daisuke Takahashi 2013FOI ヴァイオリンのためのソナチネ ステップ解析

FOIで初披露されたオリンピックシーズンのSP。
eyeの頃より滑りと体の動きが柔らかくなった、
「今の大ちゃん」にぴったりと合ったプログラムだなと感じました。

けっこうな勢いでやっつけです。動画は自分で探してね!
1.cwトウステップ
2.右クロス
3.左フォアイン
4.右FOロッカー
5.左クロスビハインド
6.左BOダブルスリー
7.右クロスフロント
8.左フォアアウト(イン→アウトなのでチョクトウという人もいるみたいだけど
        簡単すぎるためこれをチョクトウという人は現場にはいません)
9.左FOスリー
10.右バックアウト
11.左フォア
12.右FI深いクロスからブラケット
13.右BOカウンター(ちょっと左足サポートが入ってるぽい)
14.右FOツイズル
  この辺すごい水しぶき…新横ェ
15.左BOー右FIー左BO 連続チョクトウ
  賢二先生はバックアウトから入るこのチョクトーが好きですねえ。
  私はフォアイン→バックアウト→フォアインというのが正統派で好き。

16.ルッツ踏切でハーフジャンプ
17.右FIスリー、上半身を大きく使って
18.左フォアストローク
19.シャッセ
20.左FOロッカー
21.左BOカウンター
22.左FOループ
23.トウをついてストップ
24.クロス
25.左足を前に出して
26.右BIループ
27.右バックインからBOにチェンジエッジして
28.左クロスフロント
  この辺は映ってないけど練習映像+想像で処理

29.右フォアアウト
30.左クロスビハインドシャッセ
31.右フォアアウト
32.左フォアイン(シャッセ)
33.LFIブラケット
34.右クロスビハインド
35.右BOツイズル
36.左回りキャーリング
37.右BOスリー
38.右FI−左BIモホーク
39.右バックアウトストローク
40.左FIー右BO チョクトー
41.左BOスリー
42.両足で回転
43.右バックインスリー
44.クロス
45.左FIスリー
46.右足シュタッ!

スリー、ツイズル、ループ、ロッカー、カウンターが両方向に行われています。
難しいターンの組み合わせは12〜14、20〜22ですね。
すげえですこのステップ。練習映像で転びまくってたのは23〜26のあたりなんですが
ちょうど本編で足元映ってないっていうw
そこ以外にも転びそうで転ばない超絶バランスステップが多々あるんですが
33のブラケットからの44で止まるとこまでの流れが神がかってると思います!
オリンピックでこれが観られたら・・・もう、わくわくしますね!






posted by mico at 18:38| Comment(0) | ステップ解析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。