2013年11月17日

Patrick Chan 2013TEB コレオステップシークエンス

パトリックちゃんがついにTES100をクリアー!
このめでたいトピックスに合わせて
フリーのコレオシークエンスを解析させてもらいますっ。
素晴らしいよね。大好き。



ダブルアクセルを降りて少しのホップをはさみ、逆回りのカーブに入っていますが
何気なくやっているようでこれも難しい。

スリーターンを2回
チョクトウ
クロス
カウンター回転のホップ
FIロッカー
踏みかえてBIロッカー
もう一度踏みかえてFIロッカー

ループ踏切で一回転半(前向き降り)
ランジしながらスリー
シャッセ
FIブラケット
クロス
トウを使ってホップ
チョクトウからホップ(足を打ち付ける)
ふたたびホップ
もういっちょホップ
クロス
BOカウンター
スリー
ホップ
ホップ(足を打ち付ける)

みどころは前半のリズミカルなロッカーの連続
そして後半の怒涛のホップの連続でのリズム感、フリーレッグの処理の美しさ。

ホップして足を打ち付けるやつはバレエだとカブリオールとか言うんだと
思いますが、スケート靴履いてこれやるのって絶対キツイ。
相当な体幹の強さ、そして体力が残っていないと
このステップをプログラムの最後にやるのは厳しいです。
しかも氷上で滑りながら。
(陸上でも真似できると思うのでやりたい人はやってみてくださいw)


しかし、このコレオステップのGOEがジェイソン・ブラウン選手より低いと
twitterでみてショックを受けましたw

わかってねーなISUジャッジも・・・

posted by mico at 23:20| Comment(2) | ステップ解析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月15日

Daisuke Takahashi 2013FOI ヴァイオリンのためのソナチネ ステップ解析

FOIで初披露されたオリンピックシーズンのSP。
eyeの頃より滑りと体の動きが柔らかくなった、
「今の大ちゃん」にぴったりと合ったプログラムだなと感じました。

けっこうな勢いでやっつけです。動画は自分で探してね!
1.cwトウステップ
2.右クロス
3.左フォアイン
4.右FOロッカー
5.左クロスビハインド
6.左BOダブルスリー
7.右クロスフロント
8.左フォアアウト(イン→アウトなのでチョクトウという人もいるみたいだけど
        簡単すぎるためこれをチョクトウという人は現場にはいません)
9.左FOスリー
10.右バックアウト
11.左フォア
12.右FI深いクロスからブラケット
13.右BOカウンター(ちょっと左足サポートが入ってるぽい)
14.右FOツイズル
  この辺すごい水しぶき…新横ェ
15.左BOー右FIー左BO 連続チョクトウ
  賢二先生はバックアウトから入るこのチョクトーが好きですねえ。
  私はフォアイン→バックアウト→フォアインというのが正統派で好き。

16.ルッツ踏切でハーフジャンプ
17.右FIスリー、上半身を大きく使って
18.左フォアストローク
19.シャッセ
20.左FOロッカー
21.左BOカウンター
22.左FOループ
23.トウをついてストップ
24.クロス
25.左足を前に出して
26.右BIループ
27.右バックインからBOにチェンジエッジして
28.左クロスフロント
  この辺は映ってないけど練習映像+想像で処理

29.右フォアアウト
30.左クロスビハインドシャッセ
31.右フォアアウト
32.左フォアイン(シャッセ)
33.LFIブラケット
34.右クロスビハインド
35.右BOツイズル
36.左回りキャーリング
37.右BOスリー
38.右FI−左BIモホーク
39.右バックアウトストローク
40.左FIー右BO チョクトー
41.左BOスリー
42.両足で回転
43.右バックインスリー
44.クロス
45.左FIスリー
46.右足シュタッ!

スリー、ツイズル、ループ、ロッカー、カウンターが両方向に行われています。
難しいターンの組み合わせは12〜14、20〜22ですね。
すげえですこのステップ。練習映像で転びまくってたのは23〜26のあたりなんですが
ちょうど本編で足元映ってないっていうw
そこ以外にも転びそうで転ばない超絶バランスステップが多々あるんですが
33のブラケットからの44で止まるとこまでの流れが神がかってると思います!
オリンピックでこれが観られたら・・・もう、わくわくしますね!






posted by mico at 18:38| Comment(0) | ステップ解析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月12日

Mao Asada THE ICE2013 ノクターン ステップ解析

かなり久しぶりになりました。
新しいシーズンがスタートし、新プログラムも続々と披露されて
わっくわくの今日この頃。しかし、暑すぎです。死にます。
死にものぐるいでだらだらと汗を流しながらやったステップ解析です。
ループジャンプのあとから。



1.LFO(アラベスク姿勢)
2.RFIスリー
3.両足でターン
4.RBO
5.チェンジエッジ
6.RBIループ
7.LFO-RBOクローズドモホーク
8.クロス
9.RFO-LBOクローズドモホーク
10.ホップ
11.RFOからLFIに踏みかえ(シャッセ)
12.LFI-LBOブラケット
13.LBO-LFOカウンター
14.LFOツイズル
15.LBIで2回転(これはループになるのだろうか)
16.ストップ
17.左トウを中心にピボット
18.RBOクロスロール
19.LFIに踏みかえ(シャッセ)
18.フリーレッグをちょんとやって
19.2歩走る
20.シャッセ
21.RFO-RBOロッカー
22.RBO-RFOカウンター
23.RFOツイズル
24.4ステップ
25.RFIブラケット?(フラットぎみ)
26.クロス
27.RBOに踏みかえ
28.カウンター踏切ハーフジャンプ
29.LFI-LBOスリー
30.踏みかえ
31.シャッセ
32.LFO-LBOロッカー
33.RBOでフリーレッグ大きく振り上げ
34.ループ踏切で前後スプリットバレエジャンプ
35.左足で降りて
36.RFI-LBIオープンモホーク
37.RBO

難しいターンもたくさん入ってますし、伸びやかでリンクを大きく使える振り付け
です。エッジ使いに気を付ければレベル4が取れるステップだと思います。

さて、ステップがどうこういうよりも、今回はこのショートプログラムのテーマについて
掘り下げたいと思います。
これは私独自の視点であり、拒否反応を示す方もいると思います。
嫌だと思ったら忘れていただいて結構ですので。

続きを読む
posted by mico at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ステップ解析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。